世には様々な集客プランが存在しますが、多くの商品や製品でターゲットとしているのが、いわゆるF1層・F2層となるのではないでしょうか。

しかし、いくらターゲットが明確化されていても、それらの女性に的確にアプローチする手法に躓いてしまっている担当者の方も少なくないと思われます。

・どのような手法を用いれば、女性を集客できるのか?

・どうすれば、女性を足止めすることができるのか?

担当者様の悩みは尽きないことでしょう。

 

集客・足止めに効果的なネイルイベント

そんなF1層・F2層の集客・足止めに効果的なのが、ズバリ!

 

ネイルイベントです。

 

ネイルで爪がキレイになるということは、女性にとっては非常に嬉しいものです。

当然、商売ですので、女性を喜ばせるためだけに費用を掛けてイベントを開催するつもりなどないことは承知しております。

ネイルイベントには、他のイベントでは成し得ない、いくつかの特徴があります。

 

◎女性に対しての訴求効果が高い

ネイルに興味のある女性は非常に多いため、普段からサロンに通うのは金銭的・時間的な理由から難しいと感じている女性への訴求効果が非常に高いということができます。

 

◎顧客への足止めが可能

ネイルイベントにおける最大の特徴ということができます。

施術に一定時間が掛かることから、顧客への足止めが可能となります。

 

◎担当者の手間が少ない

ネイルイベントは机・椅子・電源があれば開催可能ですので、何よりも準備が簡単です。

 

◎開催費用が安く済む

イベント開催費用は、主に人件費となりますので、低額から開催可能となります。

 

これらの通り、開催費用は、他のイベントと比較しても安く済みますし、顧客を一定時間拘束することが可能となります。

一人あたりの所要時間が短いネイルケアや爪磨き、マニキュアなどから、1時間以上の時間を必要とするジェルネイルまで、戦略にあわせて対応することができます

その間に商品の魅力をアピールすることができれば、これ以上ない商機となることでしょう。

うまくアピールすれば、口コミ効果まで期待できてしまいます。

もちろん、費用対効果を考えると不向きな商品や製品もあるとは思いますが、F1層・F2層の行動原理を考慮すると、一見して不向きなようでも、実は非常に効果的であるというケースも考えられます。

 

SNSでの拡散を狙う

自分の爪がネイルでキレイになると、F1層・F2層の多くは、写真を撮り、SNSなどで発信したくなるという傾向にありますので、

キレイになったネイルで商品を持ってもらって、スマホで『パシャッ!』

SNSにアップすることを条件に、ネイルサービスが無料で受けられるというのも効果的な販促手法となります。

決まった時間内に、決まった人数で、ネイルを施術できる人数は、さほど多くはありませんが、SNSによる二次効果を考えた場合、結果的に何百人、何千人、場合によっては何万人、何十万人という人数にアプローチするのと同様の結果を得ることができます。

ピカソウでは、企業様の戦略にあわせたネイルイベント開催のお手伝いをさせていただいております。

ご相談だけでも構いません。

お気軽にこちらからお問合わせください。